• すえふじ小児科

インフルエンザワクチン


今年もインフルエンザワクチンの季節が近づいています。

今年も10月からスタートします。

昨シーズンのA/(H1N1)型はカリフォルニアでした。そこがシンガポールに変わり、

○2017/2018冬シーズン A/シンガポール(H1N1) A/香港(H3N2) B/プーケット(山形系統) B/テキサス(ビクトリア系統)

と決まりました。

予約サービスは9月15日より稼動します。

10月後半~11月、特に夕方の時間は込み合います。

近年では早くに小流行があったり、温かくなる5月に入ってもまだ罹患者がいるという状況もあります。

「いつすれば良いですか?」というご質問には、

体調が良いときに順次していきましょう!とお話しています。

KAKETUKENインフォメーションより

グラフの中央左寄り、0が年の始まりの1月で、横軸は週数を示しています。

5が2月、9が3月。52は前年の12月。

早い年は48週11月後半から罹患者がいて、流行の終わりは5月頃、という状況です。

接種したからすぐに免疫が上がるということではなく、お子さんの場合は2回接種が必要です。

特に3歳未満のお子さんは、2回目の接種で免疫を強めてくれ、予防効果が高くなります。

せっかく打つワクチン。周りでかかる方が増える前に、抗体が上がって欲しいと思います。

毎年その年の流行を予測し、型が決まります。

しっかりとワクチンで予防できると良いですね。

#予防接種乳児健診 #病気

164回の閲覧

熊本市中央区小児科

〒862-0941 熊本市中央区出水1丁目5-38(1F)
TEL (096)371-9912

Copyright 2009 すえふじ医院 小児科 All Rights Reserved.