• すえふじ小児科

「アンパンマンが許さないこと」

注意するときに気をつけたいこと。

アニメの中からも、教えてもらうことがあります。

アンパンマンは 「バイキンマンは悪い奴だ!

 許さないぞ!」 とは言わない。

アンパンマンが言うのは 「あ!バイキンマン!  またイタズラしたな!許さないぞ!」だ。

悪いのはバイキンマンという 「人格」ではなく イタズラという「行為」であるということ。

罪を憎んで、人を憎まずですね。

人格を否定するのではなく 行為に対して注意する。

これは子育てにも通じる事だと思います。

アンパンマンとバイキンマンの関係を通して、 作者のやなせさんが、 どうしても子供たちへ伝えたかった メッセージなのではないでしょうか。

*フェイスブック、「すべての人が幸せになる魔法の言葉たち」より

皆が大好きなアンパンマン。

友達を思う気持ちや多くのメッセージが含まれています。

ロングセラーには意味がありますね。

子ども達だけでなく皆にとって大切なこと。

多くのご家庭に、地域に、社会に、このメッセージが届きますように。


#子育て #スタッフブログ

124回の閲覧

熊本市中央区小児科

〒862-0941 熊本市中央区出水1丁目5-38(1F)
TEL (096)371-9912

Copyright 2009 すえふじ医院 小児科 All Rights Reserved.