• すえふじ小児科

離乳食の進め方 ②離乳中期

最終更新: 6月4日


離乳初期(ゴックン期)の食事食事に慣れてきたら、次は離乳中期(モグモグ期)です。

目安ととしては7~8か月頃になります。

♦こんな様子が見られたら離乳中期に進みましょう♦

・口を閉じて食べ物を飲み込めるようになってきた。

・食べ物をトロトロ状態にしなくても食べられるものが増えてきた。

♦離乳中期(7~8ヶ月頃)唇・舌の発達

  口角を左右同時に横に伸縮させることができる 

  左右に動かすことができ、さらに奥歯の方へも食べ物を

   送ることができる。

上下の歯が生え始める子もいます。下から生えることが多いようです。

♦食べやすいかたさと食べさせ方

舌でつぶせるくらいの固さ。豆腐の柔らかさが目安です。

2~3㎜位の大きさにします。

ゴックン期には前後にしか動かせなかった舌が、上下にも動き、上あごを使ってモグモグとつぶしながら食べるようになります。

腰がしっかりしてお座りができるようになったら、ベビーチェアなどに座らせて食べさせましょう。

スプーンを下唇の上に置き、上唇で赤ちゃん自身が食べ物を取り込むのを待って与えます。

◎初めての食材は1日1食材。一口からはじめましょう。

 小児科があいている、平日の午前中に摂取されるのをおススメします◎

#スタッフブログ #子育て

熊本市中央区小児科

〒862-0941 熊本市中央区出水1丁目5-38(1F)
TEL (096)371-9912

Copyright 2009 すえふじ医院 小児科 All Rights Reserved.