• すえふじ小児科

休園・休校中の過ごし方

最終更新: 6月4日


長引く休園・休校。

外出自粛要請もあり、家にこもっている子どもたちが多いかと思います。

とくに小・中学生は家で一人で留守番をしている子も多いのではないでしょうか。

コロナウイルス感染を防ぐために今できることは緊急を要する場合以外は外に出ないことです。しかし子どもたちの体力の低下・肥満傾向も困った問題です。

子どもたちの健康を守るためにできそうなことをご紹介したいと思います。

1 早寝早起き

 休園・休校で生活のリズムが乱れがちではないでしょうか?保護者の方が出勤して

 から起床する小・中学生もいるのではないでしょうか?まずは生活リズムを

 整えましょう。朝はいつもと同じ時間に起床し、朝ご飯を食べましょう。

2 家で体操やストレッチをしよう

 さまざまな無料動画があります。動画を見ながら体操やストレッチをしてみては

 いかがでしょうか。もちろん動画を見ながらでなくても良いですし、

 ラジオ体操などもとても良いと思います。 

3 簡単な運動をしよう

 人の少ない時間に短時間で散歩(ウォーキング)、階段の上り下り、

 縄跳びなどをしてみる。外に出る時はマスクを忘れずに。

4 お手伝いを積極的にしよう。

 ゴミ捨てやお風呂掃除など、体を動かすお手伝いをすると良いですね!

☆工夫して、少しでも運動不足を解消できるように心がけましょう!!☆

#スタッフブログ #子育て

熊本市中央区小児科

〒862-0941 熊本市中央区出水1丁目5-38(1F)
TEL (096)371-9912

Copyright 2009 すえふじ医院 小児科 All Rights Reserved.