• すえふじ小児科

インフルエンザの検査


インフルエンザが話題になるシーズンになってきました。インフルエンザが流行すると毎年悩ましいのが、『検査のタイミング』です…。

当院では適切なタイミングで検査をすることで『インフルエンザを確実に診断し、きっちり診療を行うこと』をモットーにしています。

それで診断を確実にし、お薬を飲むタイミングを遅らせることなく、治療を優先する為に、当院では発熱から原則12時間たってからの検査をおすすめします。(もちろん例外もあります。)

熱のでかた、全身状態、流行の状況などをみて、診察の結果「インフルエンザで間違いなさそうだな」と思うけれど、時間が経っていないとき、当院ではまずインフルエンザのお薬を1日分だけ処方し、翌日検査を行い確実な診断に務めています。

翌日に調べて陰性だった場合は、他の病気が考えられないか、治療をどうするかを検討します。

先にお薬を飲んでも検査結果に影響はありません

インフルエンザの疑いが強くても検査を先にして陰性だった場合、お薬を処方することは保険上(国の制度)認められていません。

お薬は必要な分を飲んでいただく。

検査は必要性と確実性を考慮する。

でも、治療は遅れず、お子さんの体の負担はなるべく少なく治癒に向かうサポートを行うこと。

これらを大切に診療しています。

当院の方針を、ご理解いただければ嬉しいです。

#スタッフブログ #病気

240回の閲覧

熊本市中央区小児科

〒862-0941 熊本市中央区出水1丁目5-38(1F)
TEL (096)371-9912

Copyright 2009 すえふじ医院 小児科 All Rights Reserved.